--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.0714:04

年末年始の交通死86人=過去2番目の少なさ-警察庁(時事通信)

 年末年始6日間(12月29日~1月3日)の交通事故死者数が、前年同期比3人減の86人だったことが4日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。統計が残る1970年度以降で07年度の79人に次いで2番目に少なかった。
 交通事故の発生は37件減の7875件、負傷者数は217人減の9925人だった。
 飲酒運転による事故は71件で49件減り、うち死亡事故は1件減の3件。高速・自動車専用道での死亡事故は2件減の2件、死者数は3人減の2人だった。
 群馬県渋川市の関越自動車道では2日、観光バスが中央分離帯に衝突するなどして、乗客ら33人が負傷する事故があった。
 都道府県別の死者数は、愛知が6人で最多。次いで神奈川、広島、福岡が5人ずつだった。 

【関連ニュース】
交通死5000人下回る=57年ぶり、昨年4914人-9年連続減・警察庁
「酒強ければ分解早い」は錯覚=飲酒運転防止呼び掛け
自衛官ら懲戒、10年で最少=1146人、飲酒運転など
飲酒運転巡査を懲戒免職=道交法違反容疑で書類送検
千葉県議が飲酒運転の疑い=自損事故でけが、書類送検へ

bang-bang-bang
スーパーマン
モバイル ホームページ
競馬情報
債務整理無料相談
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。